« 生きる価値 | トップページ | 素直 »

2016年8月12日

平等ならば

相手と分かり合うには、どうすれば?

その相手が、親しい人間でも、完全に分かり合うことは、難しい。

ならば、結論は、ただひとつとなってしまう。

相手と分かり合うなんて、無駄な努力だ、と。

しかし、ここで無駄だと切り捨ててしまっても、進歩はない。

無駄ではなく、無駄に見えてるだけかも、知れない。

その困難に立ち向かってこそ、成長できるというものだろう。

その手始めに、ある言葉が、目に入ってきた。

それは、平等。

自分と相手が、まったくの平等なら、分かり合えるはず。

平等とは、立場を入れ替えても、不平不満が、出ない状態だからだ。

そのためには、徹底的な人間観察が、必要となる。

当然、自分も、含まれる。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 生きる価値 | トップページ | 素直 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45723/64046506

この記事へのトラックバック一覧です: 平等ならば:

« 生きる価値 | トップページ | 素直 »