« バックアップ | トップページ | 留まらず »

2016年7月 3日

時が経つのは

カレンダー眺め、改めて、認識した。

今年も、半分、過ぎたのだ、と。

そのうち「今年も、残すところ‥‥」になる前に、振り返る。

すると、多くの反面教師がいた。

その根底に、流れているのは?

最大公約数的に、恥知らずではなかろうか?と。

だから、信念持って、落とし込むのだ。

自分は、せめて、恥を知ろう、と。

お天道様に、恥じるような生き方は、決して済まい、と。

意識せずとも、それを、自然体で出来るように。

そこまで出来て、そこから始まる。

時間は、無限に、横たわっていないのだから。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« バックアップ | トップページ | 留まらず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45723/63861458

この記事へのトラックバック一覧です: 時が経つのは:

« バックアップ | トップページ | 留まらず »