« 時が経つのは | トップページ | 共感 »

2016年7月 4日

留まらず

中途で障害を負うと、ダークサイドに、落ちやすくなる。

よって「大変ですね」のひと言にも、素直に反応できない。

ついつい、その言葉に、反発してしまうのだ。

中途障害の苦しみなるものは、経験した者でなければ分からない。

健常者が、頭で想像しているようなものではないのだ、と。

程度の差はあろうが、必ず、通る道となる。

これも、ひとつの試練だろう。

落ちたままでは、周りから、人々が立ち去って行く。

だから、いち早く、気づかねばならぬのだ。

同じ場所には、もう立てぬ。

しかし、新たな、再び立てる場所が、あることに。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 時が経つのは | トップページ | 共感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45723/63866640

この記事へのトラックバック一覧です: 留まらず:

« 時が経つのは | トップページ | 共感 »