« 自己責任 | トップページ | 誤解 »

2016年5月20日

悲嘆にくれる

事実を伝えられ、悲嘆にくれることがある。

逆に、事実を伝え、悲嘆にくれられることも。

この場合の事実に、罪はあるのだろうか?

あるはずもない。

「勝手に、悲嘆にくれてるだけだろ」

事実に口があれば、そう言われるかも知れぬ。

事実は事実として、淡々と受け止める。

悲嘆にくれる前に、そう努力する。

伝える場合も、考える。

なるだけ相手を、悲しませぬように。

それでも、悲嘆にくれてしまえば?

それも事実と、受け入れる。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 自己責任 | トップページ | 誤解 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45723/63656505

この記事へのトラックバック一覧です: 悲嘆にくれる:

« 自己責任 | トップページ | 誤解 »