« 理不尽だろうと受け入れて | トップページ | 自己責任 »

2016年5月18日

自分のこととして

車イスの身体にはなったが、内臓疾患はない。

そのせいか、筋肉の半分は壊れていても、病院に行くことなどない。

もし、これが、自動車だったら?

いくらエンジンは壊れていずとも、タイヤやボディに穴が空いてたら、走れない。

エンジン音はしても、用を為さないのだ。

用を為さなければ、不能となる。

個人的には、そう思っていた。

でも、いろいろな申請した際に、大きな誤りだと、知らしめられた。

エンジン音がすれば、法的には、不能でない、と。

例え、使い道がなくともだ。

よって、いろいろ却下された。

否応無しに、勉強していくことになったわけだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 理不尽だろうと受け入れて | トップページ | 自己責任 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45723/63647647

この記事へのトラックバック一覧です: 自分のこととして:

« 理不尽だろうと受け入れて | トップページ | 自己責任 »