« 幻想の壁 | トップページ | 変わっただけでは »

2016年5月28日

平等観

他人の迷惑省みず、自分が良ければそれでいい。

そんな生き方をしている人がいる。

そういうタイプと付き合っても、ろくな目には遭わない。

だから、普通なら、関係を断つ。

でも、最近は、こう思うように。

これも、多生の縁なのだろう、と。

間違っても、この人を改めようなどとは、考えない。

他人を変えるなんて、おこがましいからだ。

よって、平等観の対象として、使わせてもらう。

自分もこの人も、根っこの部分では、等しいのだ、と。

しかし、目につくのは、相手の嫌な面のみ。

人を平等に観ることの難しさを、教えてくれる。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 幻想の壁 | トップページ | 変わっただけでは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45723/63693673

この記事へのトラックバック一覧です: 平等観:

« 幻想の壁 | トップページ | 変わっただけでは »