« 相手の立場 | トップページ | 結果を変えるには »

2016年4月29日

雨だとすべる

自転車のブレーキは、ブレーキパッドが、タイヤを挟む仕組みだ。

では、車イスのブレーキは?

冗談抜きで、自分の手。

ブレーキパッドの役目を、自分の手で行う。

よって、下り坂では、実質、タイヤを握りながら、降りる形に。

自分の握力以上の下りだと、スリルどころの騒ぎじゃなくなる。

それでも、晴れていれば、まだ何とかなる。

これが、雨だと、怪我する危険性が、うなぎ上りに。

濡れて、ハンドルグリップが、まるで効かなくなるから。

ブレーキの壊れた自転車が、下り坂に突入するようなもの。

見た目、大したことのない下りでも、意外に、ヒヤリとするものだ。

意外に知られていない、車イスの一面。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 相手の立場 | トップページ | 結果を変えるには »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45723/63551893

この記事へのトラックバック一覧です: 雨だとすべる:

« 相手の立場 | トップページ | 結果を変えるには »