« たった一文字が | トップページ | 花粉の時期に »

2016年2月18日

工夫次第のバリアフリー

車いすになったばかりの頃は、完全なバリアフリーを求めていた。

入り口は、緩やかなスロープ。

トイレは、身障者仕様。

そして、通路もゆったりなどだ。

それに合致しなければ、出向けない、と。

しかし、わがままばかり言えない状況は、必ずやって来る。

以前のことだが、どうしても外せない会食会場が、そうだった。

そもそも、入り口からして、十数段の階段。

それは、裏の搬入口がスロープだったので、どうにかなった。

問題は、トイレだった。

おしゃれな扉のため、車いすより、幅が狭かったのだ。

物理的に、トイレの中に、入れない。

それでも、普通の椅子の出し入れで、どうにかなった。

工夫次第で、バリアは消せる。

なのに、自分の心の中にこそ、バリアがあったわけだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« たった一文字が | トップページ | 花粉の時期に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45723/63228849

この記事へのトラックバック一覧です: 工夫次第のバリアフリー:

« たった一文字が | トップページ | 花粉の時期に »