« 正しい対処せぬうちは | トップページ | 形だけのおざなりで »

2016年2月22日

外出して改めて

屋外を車イスで走行する際の、最大注意点は、小さな段差。

ほんのちょっとした段差に、前輪がはまる。

途端にロックされ、身体ごと、前方へ投げ出されるのだ。

なぜ、こういうことが起こるのか?

段差が小さすぎて、目につかない。

目につかないから、注意もしない。

いわゆる、不意打ち状態に。

だから、あっと思った瞬間、もう遅い。

下手したら、怪我をする。

幸い、大怪我することはなかった。

しかし、今後もどうかは、分からない。

何らかの対策を、取るべきかも。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 正しい対処せぬうちは | トップページ | 形だけのおざなりで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45723/63246822

この記事へのトラックバック一覧です: 外出して改めて:

« 正しい対処せぬうちは | トップページ | 形だけのおざなりで »