« 言葉の力 | トップページ | ごまかせない »

2010年12月24日

何をやって

身体を壊すと、そこから回復することが、生きる目的となります。

とにかく、治すことだけ考え、日々を過ごすわけです。

そんなケガや病氣をした人が、手を伸ばすほどに欲しい健康。

それを、大抵の人は、持っています。

ある人が、死にものぐるいの努力でつかもうとしているものを、初めから持っています。

その健康を使って、何をやっているのでしょうか?

健康のありがたさは、失わないと分からないのかもしれません。

それにしても、あんまりでは?

そう思わせる人と、すれ違います。

一体、何をやっているのだろう?

自戒を込めて、問い直すのです。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 言葉の力 | トップページ | ごまかせない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何をやって:

« 言葉の力 | トップページ | ごまかせない »