« 手すりから | トップページ | 寒くなったら »

2010年11月27日

自分のことは

身体を壊してからというもの、様々な体験が、初めてのこととなりました。

今まで出来ていたことが、物理的に出来なくなったからです。

習うより慣れろということわざがありますが、私の場合、ただひたすら慣れろの連続。

極端な話、箸の上げ下げから、始まったわけです。

確かに、リハビリで、習うこともたくさんあります。

でも、それが、必ずしも、自分の身体にマッチしているかどうかなんて、分からないのです。

教える方は、教科書どおり。

教わる方は、分からないから、言われるとおり。

氣がつけば、大きなミスマッチ、なんてことも・・・

だから、理解できるのです。

自分のことは、自分にしか解決できないのだ、と。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 手すりから | トップページ | 寒くなったら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分のことは:

« 手すりから | トップページ | 寒くなったら »