« 民主党も労組に氣を使ったばっかりに | トップページ | ナンバーワンよりオンリーワンが厳しいのです »

2005年9月13日

秋の深まりにつれ

年に数回ですが、どうしても書くことが思い浮かばない日があります。

どうやら、今日が、その日のようで・・・

こんな日に、無理矢理書いても、つまらない話になってしまいます。

だからと言って、パスするのは、もっとシャク。

台風が通り過ぎ、秋がイッキに近寄ってきました。

こういう時は、自然とふれあうのが一番かもしれません。

こういう時、自然に囲まれた田舎に暮らしているというのは、財産となりますね。

|

« 民主党も労組に氣を使ったばっかりに | トップページ | ナンバーワンよりオンリーワンが厳しいのです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の深まりにつれ:

« 民主党も労組に氣を使ったばっかりに | トップページ | ナンバーワンよりオンリーワンが厳しいのです »