« 大富豪になるには、お金が必要 | トップページ | 講演の依頼があった! »

2004年9月22日

真のつながりとは、何なのだろう?

組織というのは、多くの人が集まって構成されます。

その集まったそれぞれが、自分にできることを精一杯努力するわけです。

Aさんができる人だからといって、Bさんがそっくりそのまま真似してても、意味はありません。

Bさんには、Bさんの仕事を一生懸命やって貰わないといけないわけです。

それぞれは、独立して、最大限の仕事をする。

ひとつ高いところ、たとえば管理職の立場から見れば、バラバラに見えるそれぞれが、一つの大きな仕事を構成している。

こういう組織体を作れれば、理想的です。

小さいところでは、家族でも一緒なのです。

親も子も、自分のできることを精一杯やる。

夫が妻の、子が親の真似をする必要はありません。

一見バラバラになりそうだけど、高所から見れば、しっかり家族を構成している。

こういった家族構成、ある意味良い関係なのではないでしょうか?

|

« 大富豪になるには、お金が必要 | トップページ | 講演の依頼があった! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真のつながりとは、何なのだろう?:

« 大富豪になるには、お金が必要 | トップページ | 講演の依頼があった! »