2020年10月30日

ある閉店記事から

創業70年になる蕎麦屋が、閉店すると。

そのニュースを見て、これもコロナ禍で、売り上げ減ったせいだろう。

そう判断したのに、事実は異なった。

きっかけは、自粛要請に伴って、2ヶ月、閉店していたこと。

問題は、そこから、いざ開店しようとしたら、身体が言うことを聞かなくなっていた、と。

店主を始め、従業員も、70過ぎの高齢者。

2ヶ月休んでいたら、筋力が低下し、回復しきれなかったらしい。

開けていれば千客万来にも関わらず、店のスタッフに、それを回す体力が消えていた。

一度切れた流れを、元に戻すには、エネルギーが要る。

ましてや高齢者なら、尚更だろう。

今までどおりの危機管理では、対処できない現実もある。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年10月29日

ビールかけも消え去って

プロ野球パ・リーグ、ホークスが優勝を決めた。

いつもならやる監督の胴上げ、今年は無かったらしい。

その後の祝勝会でのビールかけ、これもやらなかった、と。

すべてコロナ禍のせいだが、今年だけとはならないだろう。

これからは、優勝しても、胴上げやビールかけは、無いというスタイルに。

これも、コロナがもたらした、新しい生活様式。

まだまだ手探りは続くだろうが、昔に帰ることはない。

それだけは、言えそうだ。

にもかかわらず、変えようとしない人もいる。

すると、必ず、摩擦を生ずる。

マスクをする、しないの問題とか、まさにそれ。

暗中模索の時代とも言える。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年10月28日

見誤ることもあるわけで

鬼滅の刃というアニメが、大ヒットしている。

私は、TV放送第一話を15分見て、自分には合わぬと判断。

二度と見ることはなかったのに、噂だけは、耳に入りだした。

結局、ネット配信で全話鑑賞し、思い直す。

最初の判断は、誤りだったな、と。

ただ、なぜ、この作品が、ここまでヒットしているのかは、分からない。

この辺の感覚が、ずれているのだろう。

今は、そのずれを、楽しむことにする。

人と違うからといって、不安に感じることもない。

そもそも、車イスの段階で、人と違うわけだし。

自分は自分と、胸を張って、前へ進む。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年10月27日

新しい基準線

自分なりに、精一杯やってみる。

それでダメなら、仕方ないな、と。

問題は、その精一杯が、真に精一杯だったか?

ここが、適当な精一杯だから、後悔することに。

雑巾を絞り切り、もう水が出ない状態から、もう一度、絞る。

とにかく、そこまでやると、達成感に包まれる。

仮に、上手く行かなくとも、やるだけはやった、と。

それが、自分にとっての、新しい基準線となる。

繰り返していけば、基準線が、グレードアップしていく。

人は、経験の生き物。

何をどうして、どう生きるかだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年10月26日

人生の岐路

人生には、ターニングポイントなるものがある。

でも、「ここがあなたの岐路です」なんて看板はない。

振り返ってみた時、あの時が、そうだったなと分かるだけ。

そして、今を、噛みしめる。

果たして、結果は、幸か?不幸か?

でも、ぼんやりしてなどいられない。

すぐに、次のターニングポイントが、やって来るから。

そして、その地点を、どう過ぎ去るか?

それによって、例えば、1年後が、幸か?不幸か?決まるだろう。

そんなこと考えなくても、生きていける、という人もいるだろう。

そうかもしれないが、深みというか、濃さというものが、違うと思う。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年10月25日

所詮自分の思い込み

久しぶりに、雲ひとつない、真っ青な空。

それを見上げ、ふと思う。

と、いつもなら、そうなるはずが‥‥

その日は、不思議に、何も浮かばなかったのだ。

ただ、青い空を、見上げていただけ。

すると、薄い雲が見えてきた。

パッと見ただけでは分からぬほどの、薄い雲。

これも、ただ見ることに、専念していたから。

ただ、いつまでも、見ているわけにはいかないから、視点をずらした。

その瞬間、白い雲が、あちこちに。

雲ひとつないと思っていたのは、単に視野が、狭かっただけ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年10月24日

情熱の熾火

何事でもそうだが、最初は、情熱にあふれている。

やること成すこと、すべてが前向きの。

その情熱を削ってくるのが、日常の雑事だ。

気がつけば、雑事に追われ、情熱自体を忘れ去る。

でも、情熱の火は、決して消えていない。

炭の熾火のように、しぶとく残っている。

古い日記を読み返したりすれば、再び、思い出せる。

そして、ふと思う。

なぜ、忘れていたのだろう?

でも、これだけは、言えるのだ。

もう一度着いた情熱の火は、決して消えないということを。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年10月23日

裏技って結局

たまたま手にした雑誌に、「裏技特集」のページが。

裏技という字面から、何となく姑息さを感じていた。

でも、そこにあったのは、紛れもない創意工夫。

もう立派な、表技だった。

では、なぜ、裏技などと呼ぶのだろう?

早い話、裏技が目立つと、それまでの表技が、衰退する。

その結果、表技で儲けていた企業等が、困るわけだ。

通常なら、今までの表技を、磨き直せば良い。

しかし、一度敷かれたレールは、なかなか動かせないのだろう。

だから、裏技なんて、出てくるのだ。

本来なら、表技で、表現すべきものが。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年10月22日

不要な変化に

携帯会社から、通知が来た。

今の電波が使えなくなるから、スマホに買い換えろ、と。

地デジの時もそうだったが、ある日突然、規格が変わることがある。

すると、故障もなく使えていた機器が、一瞬でゴミに。

その変化、大多数の人々には、恩恵が有るのだろう。

しかし、現状に不満のない少数の者にとっては、はた迷惑な話でもある。

これも、弱者切り捨て、強者の理論。

コロナ禍をきっかけに、世の中の社会システムが、大きく変わろうとしている。

なのに、前近代的手法で、ゴリ押ししようとする。

果たして、そういう思考で、大丈夫なのだろうか?

毎月の携帯料金が、100円以内で済むから、つい愚痴も出る。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年10月21日

あやふやとちぐはぐ

のどが渇いたから、飲み物を、買いに行く。

店に入ると、多種多様な商品が、並んでいる。

一瞬、自分が、何しに来たのか、忘れるくらいに。

万一忘れてしまうと、不要な品を買うことになる。

だから、目的の品へ、一直線。

しかし、そこにも、多くの飲料が。

果汁?炭酸?それともお茶?

具体的に決めておかないと、迷ってしまう。

迷うということは、時間に無駄が生じるということ。

のどの渇きを癒すだけなら、水道水で十分だった。

そもそも、何の理由で、買い物に出たのだろう?

その理由があやふやだから、行動もちぐはぐになる。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

«真の楽とは