2020年4月 4日

我を感じる

昔住んでた、家の前を通った。

雨戸が閉じられ、「空き家」の看板が。

不思議なもので、人が住んでいない家は、寂しさを感じさせる。

何が、自分の心に、そんな感情を起こさせるのか?

考えるまでもなく、過去の体験だろう。

これまでの、いろいろな寂寥感。

それらが、絡み合って、空き家と結び付く。

おまけに、今回は、自分が住んでいた、という事実もある。

自分のものではない、一軒家。

にもかかわらず、心が、揺れ動く。

無意識に「我」なるものが、顔を出す。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年4月 3日

苦難を友として

苦難に直面する。

避けられることなら、避けるべき。

しかし、どうしようもないこともある。

なら、やるべきことは、ただ一つ。

決して、逃げないこと。

これに尽きるのだ。

避けられぬ苦難から、逃げようとしても、意味がない。

それは、単に、苦難と、追いかけっこをしているだけのこと。

そして、いつかは、追いつかれる。

おまけに、それから対峙しても、上手くは行かぬ。

逃げずに立ち向かうことで、成長する機会を、放棄していたわけだから。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (2)

2020年4月 2日

原因は無責任体質か

インバウンドという言葉、最初耳にした時は、「???」だった。

ようやく、外国からの観光客を示すのかと理解したら、コロナ。

これも、中国からのインバウンド需要を、見込んだ結果だろう。

一番悪いのは、中国の隠蔽体質であるのは、間違いない。

しかし、それを知りつつ、春節時に、入国規制をしなかった政府の責任も、大。

個人的には、何がインバウンドか、と思わなくもない。

その無責任さの結果、オリンピックは延期、国民は自粛を強いられている。

経済も回らず、命を無くす人も続々。

などと書きながら、ふと思う。

ここまでの大きな問題なのに、誰も、責任を取っていない。

あまりにも、無責任極まると思うのだが‥‥

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年4月 1日

一律の非効率

雨に濡れたら風邪を引く、と言われる。

いかにも、雨が、風邪の原因かのごとく。

しかし、風邪の原因は、ウイルスだ。

雨に濡れると、体温が下がり、免疫力が低下するため、ウイルスに感染しやすくなるだけ。

だから、100人が濡れても、全員風邪を引くことにはならない。

免疫力が、人それぞれだからだ。

その免疫力を、計測できれば、話は早い。

自宅待機などは、それが低い人のみで、良くなるから。

それが分からないから、全員一律となるのだろう。

この非効率なやり方、後の世では、どう評価されるのだろう?

何となく、笑い話になっていそうな気もするが。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年3月31日

一瞬のための努力

咲き出したと思った花が、いつの間にか、満開に。

そして、気がつけば、散っていく。

花の命は短くて、と謳われるのを、実感する。

花の期間は、一週間ほどだろう。

その一週間のために、一年間を費やしている。

そういうことが、果たして、自分にも有るだろうか?

考えてみたが、見当たらない。

ほとんどのことは、行き当たりばったり。

これじゃあ、失敗することも、出てくるわけで。

何かを成すためには、準備が必要。

準備のし過ぎは無駄だが、しないはあり得ぬ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年3月30日

行き当りばったりにしか見えぬ対策

誰でも、寿命が来れば、死ぬのだ。

特別な出来事ではない。

たとえ、原因が、新型コロナだったとしても。

昨今のニュースを眺めるに、感じることがある。

いかに現代人は、死と向き合っていないか、ということ。

感染した自覚あるのに、出歩くのは、罪作り。

しかし、過度な自粛も、罪作りでは?

仕事が無くなり、コロナでもないのに、死ぬことにさえ。

一体、誰を、守りたいのか?

そこのところが、あやふやなのだ。

最悪なのが、二兎を追うことだろう。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年3月29日

一体どうしろというのだろう

政治家が、買い溜めするなと、言っている。

その口で、自宅待機しろとかも。

その矛盾に、気づかないのだろうか?

自宅に篭もるということは、買い物にも出ないということ。

人間の心理として、必要な品は、買い溜めするだろう。

前回は、マスクとかトイレットペーパーだった。

今回は、水や食料の模様。

まあ、当たり前と言えば、当たり前。

結局、外出禁止命令などが出る前に、準備しようとする。

当然、スーパー内は、多くの人で、ごった返す。

政治がアホだと、一般市民が、迷惑被る。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年3月28日

口から出る瞬間に

「あなたには、存在価値がない」

そんなことを、面と向かって、言われたら?

大きなショックを、受けるはず。

逆に「そこに、いるだけで、いいんだよ」では?

涙腺崩壊するかも知れぬ。

たった一言で、人の心なんて、どうにでもなる。

だから、言葉は、選ばねばならないわけで。

しかし、選ぶ前に、つい口から出るのも、言葉なるもの。

これの制御が、いかに難しいか。

身を以て知ることの一つ。

まだまだ、修行の身であるわけだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年3月27日

雨の日だからやれること

週間予報を見てみると、ほとんどの曜日に、傘マーク。

そうなると、ほぼ、外に出ることはない。

よって、屋外作業に費やしていた時間を、屋内に振り分ける必要が。

これを、いい加減に済ませば、ダラダラしてしまう。

よって、学校の授業じゃないが、1時間毎に、やることを決めていく。

ただ、何をするのか?ということに成りかねない。

だから、こんな時の為に、持っておく。

急ぎじゃないが、必要なことを。

急がない分、後回しになっている、様々なこと。

探せば、いくらでも出て来る。

忘れないように記入した、メモ帳の後ろなどから。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年3月26日

誰が好んで

福祉イベントで、車イスの体験試乗みたいなことをやる。

5分くらいなら、皆、笑顔で漕ぎ回れる。

でも、5時間やれと言われたら?

多くの人が、音を上げる。

それを伸ばし、5日間では?

苦痛に、顔を歪ませるだろう。

いやいや、もっと、5週間となったら?

「ふざけるな」と、怒鳴る人さえ、出るはずだ。

早い話、好んで、車イスに乗る人など、いやしない。

乗らざるを得ないから、乗ってるだけのこと。

乗る必要もないのに、無理やり乗せたら、罪作りなだけ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

«マスコミって何様か