2021年1月24日

早くも来年に思いを

来年の今頃は、どうなっているだろう?

「当時は、大騒動だったよね」

そういう会話が、成り立っているだろうか?

そういうことは、神のみぞ知る、ではあるのだが‥‥

ただ、そうなるような努力は、必要だろう。

それも、正しい努力に、限る。

意味不明な世迷い言に、付き合う義理はない。

というのも、科学的根拠のない意見が、多すぎるから。

最もたちの悪いいのが、専門家もどき。

いかにも、専門家面して、虚言をバラまいている。

それこそ、来年の今頃、何と言っているだろう?

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年1月23日

点から始まり

たまたま目についた本を、読んで見る。

意外に面白く、続きも読む。

はまれば、その作家の、他のシリーズに、手を出したりもする。

最初は、気まぐれからの、点に過ぎない。

それが線となり、面へと広がる。

この現象を、いろいろな種類で持つと、人間性も広がる。

逆に言えば、人間性を広げるコツを、すでに体得しているとも言えるだろう。

でも、大抵は、そういう自覚を持っていない。

意識するだけで、強力な武器になるというのにだ。

すべてに意識を高く持つのも、確かに、疲れる。

かといって、ただぼんやり過ごすだけというのは、あまりに勿体ないだろう。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年1月22日

ピント外れ

無理な姿勢を、長時間続ける。

すると、翌日、痛みを生じる。

この場合、原因が分かっているから、気にもしない。

逆に、恐いのは、原因不明の場合。

理由も分からず、不快な症状が出る。

こうなると、お手上げだ。

下手したら、パニック起こす人だって、いるかも知れない。

今のコロナも、似たようなものだろう。

何が何やら、訳分からぬまま、大騒動に。

ウイルス自体、日々、変異している模様。

なのに、根絶を目指すとか、ピントが外れているような‥‥

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年1月21日

一体誰だったのか

今の御時世、マスク無しで外出する人は、いない。

すると、困ることが、出てくるのだ。

それは、顔認識機能が、低下すること。

親しい人ならまだしも、昔の知人とすれ違っても、気づかない。

というより、気づけないわけで。

でも、向こうからすれば、こちらは、車イス。

マスクしようがしまいが、しっかり認識される。

だから、すれ違いざま、会釈されることもある。

でも、こちらからすれば、誰か分からない。

よって、頭の中では、「一体、今のは、誰だったのだろう?」

悶々とするので、不要不急の外出は、しないのだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年1月20日

パターンは決まっている

買おうと思っていた品が、売り切れ。

こんなことなら、あの時、買っておくべきだった‥‥

そういう経験、誰もが、持つだろう。

ただ、そこからは、ふた手に別れる。

どうしても欲しくなり、必死に探すパターン。

そして、もうひとつは、あっさりとあきらめるパターンに。

自分は、果たして、どちらのパターンだろう?

たまには、こういう自己分析をしてみる。

そして、そこから、遡るのだ。

別の日、また、違う品が、欲しくなった時のために。

どういうパターンを踏むかで、その日の行動が、たやすく決まる。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年1月19日

さあやるぞ

何か新しいことを始める時、誰もが気合を入れるだろう。

「さあ、やるぞ」と。

そのことと、成否には、因果関係など無い。

でも、やはり、最初には、気合を入れる。

その方が、何となく、上手くいきそう。

そんなあやふやな根拠しか、無いわけだが。

それでも、いいじゃないかと思う。

世の中に、絶対というものはないからだ。

目に見えない、運のような要素が、少なからず介入してくる。

それを打ち破るための、気合かも。

そして、今日も朝から、気合を入れる。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年1月18日

分かりにくくする理由

週間天気予報を眺めていたら、まさに三寒四温の様相。

これを何度か繰り返し、春がやって来るのだろう。

そんな日のニュース番組に、気になる言葉が。

出演者がそれぞれに、「エビデンス」と言っていたのだ。

最初、何言ってるの?

日本語訳のない言葉なら、まだ分かる。

でも、根拠とか証拠という、立派な言葉がある。

なぜ、わざわざ英語で表現するのだろう?

きっと、喋ってる人間が、真意を理解できていないのだろう。

だから、安易に、英語を垂れ流すことに。

言葉ひとつで、底が知れてしまうわけで。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年1月17日

想定外への心がけ

初日の出の時からすれば、登る太陽の位置が、東寄りに。

その結果、窓から入る光の位置も、変わってくる。

そんなことを思いながら、カーテンを開けた。

すると、庭の砂利が、濡れている。

昨日は、雲ひとつ無い晴天。

夜も、星が、輝いていた。

なのに、なぜ、濡れている?

気象レーダーで確認したら、30分ほど、雨雲が。

まさかの雨だったわけだ。

想定外は、いつでも起こり得る。

それに、いつでも対処できるよう、心がけを。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年1月16日

何故まかり通るのか

多くの飲食店主が、思っているだろう。

いつものように、商売したいだけなのに。

自分は、何も悪いことなどしていないのに。

なぜ、こんな苦労をしなければならないのか、と。

それに対する答えは、ただひとつ。

こんな時期だから、我慢して。

基本的人権の観点から、我慢させるというのは、憲法違反だろう。

それでも我慢させるというのなら、憲法改正を。

というような議論には、残念ながら、なっていない。

憲法と言えば、9条しかないかのごとし。

結局、議員の誰も、面倒なことは、やりたくない模様。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年1月15日

動きを眺めて

この時期、通常なら、街路樹に赤い実が成る。

そして、それを食べに、多くの野鳥が、飛び交う。

それが、今年は、実が成っていない。

その結果、野鳥の姿も、見えない。

ただでさえ、動きの減った、現在。

自然まで、それに習わずとも、と。

しかし、自然現象は、人の力では、どうしようもない。

なるようにしか、ならないわけだ。

ところが、制御できるはずの、人の動きはどうだろう。

緊急事態宣言が発令されても、若者などは、動き回っているらしい。

なにせ、自分が感染しても、無症状だから。

いやはや、どうなっていくことやら。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

«先入観の恐ろしさ