2021年4月15日

煽られぬために

世の中には、わざと騒ぎ立てる輩がいる。

どうでもいいことを、さも一大事とばかりに。

また、その煽り方が、堂に入っていたりする。

その結果、多くの人が、煽動される。

気がつけば、右も左も「そうだ、そうだ」と。

ちょっと考えれば、おかしいことに、気づきそうなもの。

でも、今の時代、その「ちょっと」が、見当たらぬ。

だから、自分だけは、考えることに。

今のこの動き、本当のところは?という具合に。

すると、どうでもいいことが、見えてくる。

ならば、どうすればいいかも、分かるわけだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年4月14日

目からウロコを落とさせる

目からウロコが落ちる。

そういう経験、誰もが持つだろう。

では、どういった時だったか?

それは、自分の価値観が、ひっくり返った時。

今までは、こうだと思っていたことが、他に、もっと良いやり方等があった。

まさに、目からウロコが落ちるわけで。

だからこそ、やってみたくなる。

他人の目から、ウロコを落とすことを。

考えるまでもなく、容易なことではない。

でも、自分のウロコが落ちたのだって、他の人のおかげ。

その他の人に、自分もなってみたいと、思うわけで。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年4月13日

集中力のなせる技

残り時間が、あと5分。

そんな状況なのに、まだ終わっていない。

誰もが、焦ってしまうだろう。

でも、焦った所で、状況は変わらない。

その分、妙な過ちを、犯してしまうことに。

5分は、短いようで、実は長い。

カップラーメンの3分とか、途方もなく感じていたのでは?

だから、やることは、ただひとつ。

その5分に、集中する。

体感的に、5分が1時間と思えるくらいまで。

すると、気がつけば、何とか間に合っているわけだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年4月12日

ちょっとした気づきを重ね

今の時期、朝夕は、まだ冷える。

でも、日中は、汗ばむ陽気だ。

その寒暖差に、どう、身体を慣らすか?

こればかりは、気合でどうこう、出来るものでもない。

だから、身を任せることにする。

寒ければ寒いまま、暑ければ暑いままに。

考えたら、何ら目新しいことでもない。

単に、これまで、意識していなかっただけ。

でも、意識するだけで、視界が開けることもある。

見えなかったのではなく、見ようとしていなかった。

そこに気づけただけでも、万々歳。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年4月11日

誤字に気をつけ

日本語には、同音異義語なるものが、多々ある。

有名なところでは、一休とんち話に出て来る「橋」と「端」だろうか。

というのも、キーボードで変換すると、同音異義語が出て来るから。

今回は、「甘言」と「諫言」だった。

これは、同音なのに、意味は真逆。

だから、誤字してしまうと、意味不明な文章となってしまう。

「耳に心地よい諫言」など、存在しないだろう。

でも、諫言と甘言の意味を、知らなかったら?

変換し出て来るのだから、正しいだろうと、思い込んでいたら?

やはり、基礎が大事ということになる。

つまらないからと、蔑ろにすべきではないだろう。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年4月10日

元気をもらう

この時期、樹木が、新緑の衣をまとう。

だから、庭の植木も、そうなるはず。

なのに、まったく葉を出さない木が、一本。

枝の先を折ってみると、ポキンと折れる。

理由不明なまま、枯れてしまった模様。

こればかりは、修理という訳にもいかぬ。

仕方ないので、あきらめ、放置していた。

よって、庭での作業時にも、目に入れることもなく。

その忘れかけていた木から、新芽が一枚。

枯れていたようで、しっかり、生きていたようだ。

これこそ、まさに、元気をもらったわけである。

オリンピックなどより、遥かに効果大。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年4月 9日

ちっぽけを自覚

人は誰もが、自分なりの価値観を持つ。

これは善だが、これは悪などの。

問題なのは、あくまでも、基準が自分内にあること。

だから、他人の価値観と、当然ぶつかることも。

柔軟性があれば、どちらがより良いか、検討の余地を生むだろう。

でも大抵は、こり固まっている。

まさに、自分こそが、絶対なのだ、と。

当然、敵を作ってしまうことになる。

これが、敵対してでも、貫かねばならない価値観なら、問題ない。

でも、そういう価値観なんて、どれほど存在するものだろう?

ほとんどが、ちっぽけな価値観にすぎないことを、自覚する。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年4月 8日

ただ流されて

イベントは、何のために、開催されるのか?

当然、人を集めるため。

でも、実際、集まってみると、どう言われるか?

蜜だ!集まりすぎだ!!非常識だ!!!と。

この場合、悪いのは、どちらだろう。

集まった人々か、それともイベント主催者か。

いや、一番悪いのは、非難しまくる輩かも。

考えていると、何が何やら、分からなくなる。

そもそも、なぜ、そういうことに、なっているのか?

コロナが、危険な伝染病だと、決めたからだろう。

1年経って、実際どうなのか、なぜ誰も言わないのだろう?

そのことこそが、一番怖い。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年4月 7日

問題点のすり替え

ネットニュースを眺めていたら、気になることが。

それは、国会提出の法案における、誤字脱字問題に関してのもの。

そうなった理由が、ワープロソフトに、すり替わっていた。

最近の若手は、「一太郎」を、使い慣れていないから、ミスを起こした、とか。

だから「ワード」を、推奨すべき、と。

さすがに、これは、酷いだろう。

そもそも、行政文書の書式に関しては、一太郎の方が、圧倒的に使いやすい。

誤字脱字は、あくまでも、使用者のミスなのに。

この議員、自分で、ワープロソフトを、使っていないのだろう。

にもかかわらず、思い込みで、斜め右の批判をしていく。

ある意味、恐ろしいことだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年4月 6日

快眠がツボ

世の中を見渡せば、多くの健康法が、溢れている。

理にかなったものもあれば、眉唾ものも。

まさに、玉石混交だ。

私自身、独自の健康法を持つ。

でも、最近になって思うのが、結局、快眠できるかどうか。

これに、かかってるような感じだ。

幸い、眠れぬ夜を、体験したことがない。

大抵、5分もすれば、眠りに落ちている。

早起きしたり、水風呂浴びたり、草取りで身体動かしたり。

それらの組み合わせが、私には合っているのだろう。

その結果が、快眠に繋がり、医者いらずというわけで。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

«去年は大騒ぎ